鎌倉市 S様邸 屋根塗装工事

お客様のご要望 築14年で、玄関ドアのサビが気になっている(S様より)
20190812sekinoa003a.jpg
事例

 施工事例データ

施工箇所 屋根、玄関ドア
築年数 屋根:スーパー遮熱サーモSI
施工内容 屋根塗装、玄関ドア塗装
使用商材 5日

ご提案内容 屋根はガルバリウム鋼板葺きでしたが、海が近かった為塩害でサビが発生していました。玄関ドアのサビと共に、しっかりケレン・サビ止め処理をし高耐久の塗料での塗装をご提案しました。
施工前はこちら

20190812sekinob001.jpg 20190812sekinob002.jpg 20190812sekinob003.jpg
ガルバリウム鋼板にサビが発生しています。原因は強酸性の鳥の糞が考えられます。もう一つの原因は塩害です。こちらが有力です。 屋根の一番水下の部分でサビが発生しています。板金に水がたまる箇所があり、高温の鉄板で水分が蒸発し、塩分だけが残るという事を繰り返してサビが進行したと考えられます。 ガルバリウム鋼板はアルミと亜鉛の合金でメッキされており、自己修復作用によりサビにくいですが、沿岸部における耐用年数は約15年と言われています。
20190812sekinob004.jpg 20190812sekinob006.jpg 20190812sekinob005.jpg
サビを放置すると、基部の鉄板に穴が開いてしまいます。サビをケレン作業で除去しサビ止め処理後、塗膜保護が必要です。適切なメンテナンスによりガルバリウム鋼板の耐用年数を伸ばすことができます。 破風板の継ぎ目に隙間が生じています。内部に雨水がさすと壁内部や木造躯体に腐朽をもたらしたり、室内への漏水の原因となります。シーリングによる防水が必要です。 雨押え板金が外壁との取り合い部でサビています。放置すると腐食が進んで交換が必要となってしまいます。外壁とのからみがあるため、高額な修理となってしまいます。

施工中の様子

20190812sekinoc002.jpg 20190812sekinoc003.jpg 20190812sekinoc004.jpg
施工前塗料缶 施工前塗料缶 施工前塗料缶
20190812sekinoc005.jpg 20190812sekinoc006.jpg 20190812sekinoc007.jpg
施工前塗料缶 ケレン作業 ケレン作業
20190812sekinoc008.jpg 20190812sekinoc009.jpg 20190812sekinoc010.jpg
ビス頭シーリング打設 玄関ドア ケレン作業 玄関ドア ケレン作業
20190812sekinoc012.jpg 20190812sekinoc015.jpg 20190812sekinoc013.jpg
屋根下塗り 屋根下塗り 玄関ドア 鉄部さび止め
20190812sekinoc017.jpg 20190812sekinoc019.jpg 20190812sekinoc020.jpg
玄関ドア 鉄部さび止め2回目 玄関ドア 塗装1回目 玄関ドア 塗装2回目
20190812sekinoc022.jpg 20190812sekinoc023.jpg 20190812sekinoc027.jpg
屋根中塗り 屋根中塗り 屋根上塗り
20190812sekinoc030.jpg 20190812sekinoc029.jpg 20190812sekinoc031.jpg
屋根上塗り 屋根上塗り 施工後塗料缶

施工が完了しました

20190812sekinoa001.jpg 006.jpg
施工前 施工後

お客様の声はこちら
鎌倉市の外壁屋根塗装事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

ダブルエー・ホールディングス
藤沢市 ダブルエー・ホールディングス
アウトレット塗装 プロタイムズ湘南台研修センター 藤沢 ダブルエー・ホールディングス
外壁屋根塗装勉強会
ダブルエー・ホールディングスの無料外壁屋根診断
ダブルエー・ホールディングスの無料雨漏り診断
  • ダブルエー・ホールディングスのお見積もりプラン表
  • ダブルエー・ホールディングス 職人のマナーと技術
  • ダブルエー・ホールディングス 工事工程のご報告
  • ダブルエー・ホールディングスが提供する充実のアフターサービス